IDEA★DESIGN

REBOOT

よもやま話 ダイエット

48歳のオヤジが63kgから58kgまで痩せた無理しないダイエット方法

投稿日:

ダイエットをはじめるきっかけ

オヤジダイエットもともと太りにくい体質だが50歳を前に代謝が悪くなってきたせいか、ウエスト76cmのパンツがきつくなりだしたり、知人から遠くからのシルエットで別人と思われたりと、体形の変化を感じたから。
基本的にダイエットをしたことは無かったが、数年前に加圧トレーニングと糖質制限で57kgまで減量経験あり。その後、ゆっくりと体重増加し63kgという体重に至る。
では、経過と結果から。

2014年11月の体重と体脂肪率

2014年11月の体重2014年11月の体脂肪率
体重63.68kg 体脂肪率21.2%

2015年2月の体重

2015年2月の体重
体重62.1kg
この頃はまだ63kgから61kgまで行ったり来たり。
1日でかんたんに1kg2kg増えたり減ったりすることにびっくり。

2015年5月の体重

2015年5月の体重
体重60.9kg

2015年8月の体重

Screenshot_2015-11-13-12-02-28
体重58.15kg
この頃になると57kg台も記録するように。

2015年11月の体重と体脂肪率

Screenshot_2015-11-13-12-02-52
体重58.85kg 体脂肪率19%
最近では毎日体重計に乗ることはなくなった。
だいたい59kg~57kgの間で収まっている感じですね。

結果

2014/11/16 体重63.68kg 体脂肪率21.2% → 2015/11/13 体重58.85kg 体脂肪率19%
体重   4.83kg減
体脂肪率 2.2%減

ダイエットするに当たって用意したもの

体重計

いろいろ調べて選んだのがこれ。
こいつは設定しておくと測った体重を自動的にWi-Fi経由でアップロードしてグラフにしてくれるので記録がらくちん。
データの同期方法では一番楽なんじゃないかな?
朝起きたら体重計に乗るだけで、スマホのアプリ「からだグラフ」でグラフで見られる。
ズボラなワタシでもOKなのだ。

楽天のほうが若干安かった。

やせるためにやったこと

目標体重は決めずに食習慣を変える事を目標にする。
目標体重を決めてしまったら、達成したとたんに良い習慣もやめてしまう恐れがあるから。

食べる量を減らす

間食はナッツ類まず、取り掛かったのが食べる量を減らすこと。
腹八分目の習慣をつける。
具体的には定食を食べる場合はごはんは半分にしてもらう。
ごはんを残すことに罪悪感を感じないように。
ラーメンを頼むときは餃子やチャーハンをつけない、大盛りにしない。
基本的に少なくするのは炭水化物を少なくする。
お酒はOK。お肉もOK、揚げ物もOK。
チョコレートもOKだ。
ただ、量は少なく。
小麦粉を原料としているものはなるべく避ける。
朝昼晩、3食摂ってOK。
食事に関してはたったこれだけ。
やはり最初はきついというか慣れないのでおなかが減る。
どうしてもお腹が減ってしまうときはちょっとのチョコレートやナッツ類の間食でごまかす。

体重を記録する

前出の体重計とアプリで体重を記録、毎日チェックする。

多少の運動をする

やはり多少の運動も必要。
でも、早く起きてジョギングやスポーツジムも続かないので続けられる運動をする。
週に2回くらいでも2駅分歩く。
通勤ついでに運動してしまおう。
歩くときは背筋を伸ばし腹筋に力を入れて早足で。
真夏や雨の日は無理しない。

痩せてみたら

寒い

ここ数年、冬はコートを着ずに過ごしてきた。(仕事着ね)
しかし、11月になってから例年より寒いと感じるように。
今年はコートを着る覚悟をしました。
たった体脂肪が2%落ちただけでこんなに感じ方が違うとはびっくり。

眠くならない

前は昼飯を食べると眠くなることが多かったが、今はほとんど無い。
だから午後もすっきり頭が冴えてる感じが心地いい。

たくさん出る

腸の調子も良くなった感じで、あまり量を食べていないのに以前よりたくさん、出てる感じがする。
やっぱりカラダも軽くなりました。

どうでしたか。
この食習慣は続けて、今後は少しずつトレーニングも取り入れようと考えてます。

-よもやま話, ダイエット

Copyright© REBOOT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.