IDEA★DESIGN

REBOOT

よもやま話 旅行

シーカヤック&シュノーケリング体験に参加してきた。伊豆下田

更新日:

8月が終わったので、すこし遅い夏休みを伊豆下田で満喫してきました。
折角、海の綺麗な伊豆下田に行くので、シーカヤックとシュノーケリングが体験できるツアーに参加してきました。
ツアーを探したのはこちらのサイト、アソビュー。
全国のレジャーや観光情報が満載で、地域や遊び方で検索ができます。

参加したのはこちらのツアー
伊豆下田のシーカヤック・シュノーケリング
http://www.asoview.com/act/canoe/shizuoka/are0211000/pln3000000038/

場所は伊豆下田の外浦海水浴場。
当日は天気が良かったものの、海からの風(オンショアと言うらしいw)が強く、シュノーケリングポイントまで行くのは初心者では不可能ということでシーカヤックのみの体験となりました。

参加者は16名ほど。
まずは、ツアーの説明やライフジャケットの装着の仕方、カヤックへの乗り方、操作方法などのレクチャーを受けます。
パドルの使い方をわかりやすく説明してくれました。
進むのはクロール、ブレーキは背泳ぎ、曲がるのは片手だけの平泳ぎ。

いよいよ、カヤックに乗り込みます。
今回は2人用のカヤックで最大3人まで乗れるようです。

いざ、沖まで漕いでいきますが、2人の息が合わないのとちゃんと漕げていない&向かい風でなかなか進みません。
普段使わない筋肉を使うので、めちゃくちゃしんどいです。

終盤にはやっと慣れてきて、思ったように進むようになりましたので湾の真ん中、緑がかった海の色が濃い青になるあたりまで出てみました。
コツは腕で漕ごうとせず、おおきく体をひねるようにして踏ん張っている足も押し出すように漕ぐことです。

シュノーケリングポイント

本来なら上のようにシュノーケリングポイントまで500mほどシーカヤックを漕いで行くのですが、風や低気圧の影響で、波も濁りもあったようであんまりいい条件ではなかったようで残念でした。

このツアーを主催しているKAI’TOシーカヤックスクールにはレトリバーが3匹もいて、遊んでくれオーラがすごくてかわいかったです。

因みに先日買ったこのデッキシューズで海に入ったんですが、水はけはいいんですが砂が出なくてイマイチでした。
かかとがあるスポーツサンダルがいいと思いますよ。

今回はスマホ防水ケースを用意してなかったので写真はありません。
スマホ防水ケースは必須ですね。


では。

-よもやま話, 旅行

Copyright© REBOOT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.