タバコ 喫煙者が起こした事件・事故

喫煙者が起こした事件・事故ニュース

更新日:

光・コンビニで男2人タバコなど奪い逃走

2020.4.26

昨夜、山口県光市のコンビニエンスストアに2人組の男が押し入り、店内の商品を奪って逃走しました。警察では強盗事件の疑いもあるとして逃げた男らの行方を追っています。きのう午後8時すぎ、光市木園のセブンイレブン光市木園店に、マスクを着けた2人組の男が押し入りました。当時店内では女性店員が2人で接客していて、不審な動きをしていたため声をかけたところ、タバコ3箱と軍手2組を持ち出し、逃走したということです。男らを制止しようとしたとき、47歳の女性店員1人が左ひざにかすり傷を負いました。逃走時、客は不在でほかに、けがをした人はいませんでした。警察によりますと、2人の男はいずれも年齢が20代~30代、身長は170センチくらいで、1人は上下が黒、もう1人は上下ともグレーの服を着ていたということです。現場は近くに保育園や中学校が建ち並ぶ住宅地です。店内に設置された防犯カメラに犯行の様子が映っていて、警察では映像の解析を進めるとともに逃げた男らの行方を追っています。

Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00000001-tys-l35

3歳の息子にたばこの火を押しつけた疑い 夫婦を逮捕

DATE:2020.4.12

 3歳の息子にたばこの火を押しつけるなどの虐待をしたとして、三重県警は12日、同県大台町千代、会社員木下翔太容疑者(22)と妻で派遣社員の優奈容疑者(23)を傷害の容疑で逮捕し、発表した。翔太容疑者は容疑を認め、優奈容疑者は「見ていただけ」と容疑を一部否認しているという。

 大台署によると、両容疑者は3月18日ごろから23日ごろにかけて、息子(3)の右手甲や右腕にたばこの火を押しつけるなどの暴行を加え、全治約10日のけがを負わせた疑いがある。息子は命に別条はないというが、体に10カ所ほどの傷があったという。児童相談所から署に通報があり、息子は児相が保護したという。

朝日新聞デジタル #

「休校で甘えが…」講師、校内でたばこ→ポイ捨て→ぼや

2020.4.16

 玉野市の市立日比中の男性講師が全面禁煙の校内で喫煙し、投げ捨てた吸い殻が原因とみられるぼやが起きていたことが分かった。現場近くから約100本の吸い殻が見つかり、講師は市教委に対し、新型コロナウイルスの影響で臨時休校になった3月2日以降、捨てていたと説明している。

市消防本部によると、臨時休校が続いた今月10日午後3時55分ごろ、学校周辺で「煙が出ている」と通報があり、体育館近くの雑草など約10平方メートルが焼けた。

市教委によると、講師は人目につきにくい体育館近くで喫煙を繰り返し、吸い殻を敷地外の林に捨てていたという。市教委に対し「(臨時休校で)生徒がいなくなり、甘えが生じた」と話しているという。

市教委は「市民の信頼を失墜させ、申し訳ない」とし、講師の処分を検討している。

朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASN4H6S76N4HPPZB00C.html

3歳の息子にたばこの火を押しつけた疑い 夫婦を逮捕

2020.4.12

 3歳の息子にたばこの火を押しつけるなどの虐待をしたとして、三重県警は12日、同県大台町千代、会社員木下翔太容疑者(22)と妻で派遣社員の優奈容疑者(23)を傷害の容疑で逮捕し、発表した。翔太容疑者は容疑を認め、優奈容疑者は「見ていただけ」と容疑を一部否認しているという。

大台署によると、両容疑者は3月18日ごろから23日ごろにかけて、息子(3)の右手甲や右腕にたばこの火を押しつけるなどの暴行を加え、全治約10日のけがを負わせた疑いがある。息子は命に別条はないというが、体に10カ所ほどの傷があったという。児童相談所から署に通報があり、息子は児相が保護したという。

朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASN4D0TXPN4COIPE01J.html

路上喫煙注意され暴行 傷害容疑で大学生逮捕 警視庁

2020.4.3

 路上喫煙を注意した男性を殴りけがを負わせたとして、警視庁池袋署は傷害容疑で、埼玉県越谷市袋山、大学生、古賀瞬輝(しゅんき)容疑者(20)を逮捕した。調べに対し、「酒に酔っていて記憶が曖昧だが、殴ったことに間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年11月13日午前1時半ごろ、東京都豊島区東池袋の駐輪場で、40代男性から路上喫煙などを注意されたことに腹を立て、男性の顔を殴るなどの暴行を加え、鼻の骨を折るなど約2カ月のけがを負わせたとしている。

同署によると、古賀容疑者が駐輪場で路上喫煙や放尿をしていたため、男性が再三にわたって注意していたという。

サンケイニュース https://www.sankei.com/affairs/news/200403/afr2004030009-n1.html

路上喫煙注意され鉄パイプで暴行か 殺人未遂疑い父子逮捕

2020.2.15

鉄パイプで男性の頭を殴るなどして重傷を負わせたとして、大阪府警吹田署は14日、殺人未遂容疑で府内の建設作業員の少年(19)とその父親(49)を逮捕した。いずれも殺意を否認しているという。

2人の逮捕容疑は14日午後7時ごろ、大阪府吹田市藤白台の路上で、同市内の自営業の男性(33)の頭などを鉄パイプで複数回殴るなどして、鼻付近や左手小指の骨を折る重傷を負わせたとしている。

同署によると、男性が路上喫煙していた少年を注意したところ、少年から連絡を受けた父親が鉄パイプを持って現れ、2人で男性を襲ったとみられる。同署が詳しい経緯を調べている。

サンケイニュース https://www.sankei.com/west/news/200215/wst2002150003-n1.html

たばこで中抜け、9年で3442回 高校教諭を減給処分

DATE:2019.12.27

 勤務中に体育館裏でたばこを吸ったり、校外の飲食店で食事したりしていたとして、大阪府教育委員会は27日、府立高校の男性教諭(60)を地方公務員法の職務専念義務違反で減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にし、発表した。

 府教育庁によると、処分理由は同校に赴任した2010年4月から今年9月までの9年間、勤務中に3442回(計約172時間)の喫煙を校内で繰り返し、休憩時間でないのに上司の許可を得ず、校外の飲食店で138回(計39時間)食事をしたというもの。今年5月には、授業中に生徒の胸を拳で突いたという。

 府立学校では08年度から敷地内での喫煙を禁止しており、目撃した教員が管理職に報告して発覚した。男性教諭は喫煙や飲食について「よくないという認識があったが、やめられなかった」と話したという。府教委は教諭の説明に基づき、職務を離れた時間を認定。今後、100万円程度の給与の返還を求める。(渡辺元史)

朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASMDW4KB6MDWPTIL00C.html

ポイ捨て注意され、6歳の首絞めた疑い 75歳男を逮捕

DATE:2016.3.21

たばこのポイ捨てを小学生から注意され、男児の首を絞めたとして、兵庫県警は加古川市の無職の男(75)を暴行の疑いで逮捕し、21日発表した。「注意され腹が立った」と容疑を認めているという。

 加古川署によると、男は20日午後2時すぎ、自宅近くの路上で喫煙後に吸い殻を道端に捨て、遊んでいた小学1~4年の男女4人に注意され、1年男児(6)の首をいきなり両手で絞めた疑いがある。

 児童らは男が家に入るのを確認して警察へ通報。「ポイ捨てはあかんのに」と話していたという。注意した他の児童3人も「腕をつかまれた」などと話しており、署は状況を詳しく調べている。

朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASJ3P51Z9J3PPIHB017.html

-タバコ, 喫煙者が起こした事件・事故

Copyright© REBOOT , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.