IDEA★DESIGN

REBOOT

日用品 買ったもの

ラジオCMでおなじみ、自転車通販のサイマで購入してみた

投稿日:

新居に引越して駅までの距離が、徒歩7分から12分と遠くなりました。
そこで、自転車を購入することに決めました。
前も自転車を持っていたんですが、駅近なのでほとんど使わなかったので処分してしまったのです。

ネットかリアルか?買う店を決める

さて、どの自転車を買うかと買う店を決めないといけません。
やはり、自転車を色々と検討するにはネットが便利です。
どんな自転車でもいいという場合は別ですが、リアルだと自分の趣味に合った自転車を探すのはすごく大変です。
ネットなら希望の自転車を簡単に見つけることができて、色やサービス、価格まで簡単に比較できます。
ネットのなかでもアマゾンや楽天、色々と見て回って見てやはり自転車通販専門サイトが何かと良いようです。
例えば、届く自転車の状態が専門じゃないネットショップだと90%完成(ハンドルやペダルを客が取り付ける)が、専門店なら100%完成(ブレーキなどの調整済み)だったりと違いがあります。
恐らく配送の都合なんでしょう。
また、専門サイトなら1台1台に対する説明や各種サービスやその説明もわかりやすくなっていました。
そのなかでワタシが選んだのがラジオCMをよくやっているサイマでした。
自転車通販サイト【cyma】
サイマが良かったのは自分の希望に合った自転車があったことと、100%組み立て整備済みの自転車を届けてくれることです。
ブレーキの調整なんて意外に面倒ですからね。

どんな自転車が欲しいのか

今回は自分用と妻用に2台の自転車を購入します。
自分用の自転車はミニベロと呼ばれる、車輪が20インチ前後の大きさのシンプルな自転車。
前後の泥除けが付いていることが条件です。
雨の日に乗る予定はないのですが、水たまりで泥水を跳ね上げて洋服を汚したくないからです。
泥除けは後からも付けられますが、選んだり取り付けたりするのが大変なので最初から泥除けがついているものが希望なのです。
で、選んだのがこれ。

最終的にかごも付けようと思っていたので、下のモデルとも迷いましたがスタイリッシュさで決めました。

妻用の自転車は脚力が無いのと運転が得意でないので電動アシスト自転車を選択。
たまたまセールになっていたブリヂストン製の自転車のきれいな色を気に入りこれに決めました。

このモデルは26インチモデルと24インチモデルがあり、足つきの良い24インチモデルを選びました。
電動自転車は普通の自転車とは違った意味でメーカー製が安心感できます。

サイトから2台をカートに入れ、ぽちりました。
決済はカード払いです。

購入後の流れ

サイマでの購入までの流れは以下の通り。
あっけないほどスムーズでした。

  1. 9/11 午前注文
  2. 9/11 午後配送業者からTEL
    配送業者から配達日時の電話がありました。
    都合がついて一番早い2日後の夜としました。
  3. 9/13 19:00届く
    到着の少し前に家に着き、待っていると19時を少し過ぎたころに到着しました。
    配達はヤマト運輸のような宅配業者ではなく、専門の方?と思われる方でした。

届いた自転車

自分用のミニベロ


色はグリーンを選択。

サムシフトの6段変速機。

前後輪ともVブレーキ。
スリックタイヤは雨で滑らないのだろうか。ちょっと心配。

こっちの角度のほうがかっこよく見える?

妻用の電動自転車


24インチモデルなのでサドルは低め。

マリノブルーというきれいな色。

パワーモード、オート、エコモードとアシストを3段階で選択可能。

頑丈なリアキャリア。
2台とも防犯登録は愛知県警。
なぜ?と思って調べるとサイマを運営している会社が愛知県だからでした。

乗り心地は?

まだ届いて間もないので、どちらも乗り込んではいませんが少しだけ感想を。
まず、ミニベロ。
サドルを足の長さに調整して乗ります。
ちょっとお尻が痛くなります。
これは慣れなんでしょうか、しばらくこのまま乗り、それでも痛かったらサドルを変えようかと思います。
ブレーキは前後とも効きは良いです。
6段変速のギアですが一番重たい6でも軽く漕げてしまうのでもう少しギア比を重たく設計してもいいかもしれません。
一番軽い1はよほどの急坂じゃないと使わないでしょう。
信号の多い街乗りでも軽快に乗れる自転車です。
全体的に見ればコストパフォーマンスが非常に高い自転車です。

電動自転車はどうでしょう?
さすが一流メーカー製、しっかりしています。
初めて電動自転車に乗る人はびっくりすると思いますが、漕ぎ出しが異常に軽いです。
少し乗ればすぐ慣れますが。
しっかりアシストも効きますし乗りやすい電動自転車だと思います。
24インチモデルなので背の低い方、運転に自信のない方も足つき性がいいのでお勧めです。
この電動自転車が7万円台(税抜・セール価格)で買えるなら言うことなしです。

その他のサービス、おまけ

電動自転車には自転車カバーが、私の自転車にはワイヤーロックがおまけで付いてました。
また、不要自転車の回収サービスもあるようなので買い替えの方は利用したらお得です。
ワタシは引っ越す前に自治体で処分してもらったんですよ。
確か700円かかりました。
あと、アフターサービスも充実しています。
パンクやブレーキ修理など1年間は対応してもらえるのもいいですね。

自転車通販サイト、サイマに望むこと

サイマを利用して感じたのが、顧客の要望をかなえていること。
この要望をシンプルに形にしてサービスも押しつけがましくない。
品揃えも多すぎず少なすぎず、価格も良心的。
よく考えられた自転車通販サイトだと思います。
ひとつだけ要望を上げるとしたら、もう少しだけオプションパーツをそろえてほしい。
そして、そのオプションパーツ取り付けた状態を見られるように。
ライト、かごやスマートフォンホルダーなど、一緒に購入したい人もたくさんいるはずだから。
自分はそれぞれ探して買って取り付けますが、取付もできない人、面倒な人のためにも。

自転車通販サイトは他にも

今回は自転車通販サイト【cyma】を利用しましたが、ほかにも専門店があります。
実店舗で有名なサイクルベース アサヒです。



こちらは取扱自転車の多さ、パーツなど関連商品が豊富で実店舗があるのが強みです。

これから付けようとしているオプション

スマートフォンホルダー。
まだ、引っ越したばかりで、この辺りがよくわかりません。
そんな時はスマートフォンの地図を見ながら乗れるようにスマートフォンホルダーを付けようと思っています。
スマートフォンホルダーを色物しているとこれが評判良いので買ってみます。

フロントキャリア
ブリーフケース(ビジネスバッグ)用にかごを付けようと思ってますが、もしかしたらフロントキャリアを付ければそれで済むかなと思いつつこれをつけてみます。
キャリアにブリーフケースを置いてゴムで固定したらいいのかなと。
とりあえず付けてみます。

リング錠
おまけのワイヤーロックでもいいんですが、面倒くさいですよねワイヤーロックって。
なのでVブレーキでも取付できるリング錠を付けてみます。
このリング錠、暗証番号式なので鍵が必要ないのもいいところ。

これらのオプション付けたらまた報告します。
あ、ライトは昔使っていたLEDライトを使います。
では。




-日用品, 買ったもの

Copyright© REBOOT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.