IDEA★DESIGN

REBOOT

おすすめ商品 よもやま話

Made In Japanの腕時計Knot(ノット)をペアで買ってみた

投稿日:

knot made in japan

メイド・イン・ジャパン

最近、Made In Japanが話題だ。
かつて日本の得意分野であった、ものづくり。
かつて国内の人件費高騰などを理由に、中国をはじめとしたアジアに生産拠点を移っていったことで、ものづくりの技術は失なわれていった。
そんな中、日本のものづくりを衰退させないように国内生産回帰に挑戦する人たちがいた。
日本製の腕時計生産に挑戦するknot(ノット)だ。
正確には覚えていないが、恐らく2年ほど前だろうか、いくつかのメディアで目にし気になっていた。
TV東京のガイアの夜明けだったろうか?

妻が気に入ったデザイン

吉祥寺に直営店があるのを知り休日に妻をつれて訪れてみた。
住宅街にある直営店は街のはずれにも関わらず、店に入る行列ができていた。
20分ほど待ち店に入ると、たくさんの人たちが腕時計を手に、様々なベルトを合わせて見定めていた。
Knqtの特長は高品質の国内生産はもちろんだが、シンプルなデザインの時計本体といろいろなベルトをあわせ自分好みの腕時計が作れるが特長だ。
ベルトはワンタッチで取り外し可能なので、シーンや気分に合わせて取り替えることができる。
ちなみに時計本体とベルト、すべてユニセックスだ。
これらの時計を見た妻はシンプルなデザインを気に入り、ベルトが選べるのも気に入ったようだ。
次回、ペアで購入しようと決めその日は店を後にした。
数か月後、再度店を訪れるとまだ行列は続いていた。
購入するものを決めて店員に告げると在庫がないとのこと。
どうやら最近は特に人気で生産が追い付かないようだ。
妻にはネットで買えばいいと促したが、店で買いたいという。
しようがないので、また来店することにした。

三度目の正直

さらに数か月たった今年のGW。
三度目の訪問だ。
人気も落ち着いたのか行列はなかった。
店には在庫もあり無事、購入できた。
ほかの購入者を見ていると既にKnotの時計をしていたり、追加でベルトを購入する人が目立った。
着実にファンがついているのを感じる。
購入したのがこれ。
knot made in japan
妻がスクエアで私がクロノグラフ。
ベルトはステンレスと妻は合わせて組みひものベルトを購入した。

シンプルなデザイン

ビジネスシーンに合うシンプルなデザイン。ノット
シンプルなデザインなので仕事にいい。
価格の割には質感もいいし使っているうちに愛着もわいてきた。
ハミルトン・カーキ・ネイビーGMT
今まで使っていたハミルトンは自動巻きなので、数日で数分ずれることもしばしば。
純正ベルトがコマ落ちしたのは以前に書いた。
そんな心配がないのは、クオーツと日本製ならではの品質だからか。

-おすすめ商品, よもやま話

Copyright© REBOOT , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.