IDEA★DESIGN

REBOOT

よもやま話

開店工事中は宝の山だ

投稿日:

開店工事中
家の近くのしばらく空いたままだったテナントが工事中だ。
見たところ、カウンターらしきものがあるので飲食店だろう。
ちょっとお酒も飲めるおいしい飲食店だったらいいな。

工事中は注目の的

こういった、店舗などの工事中は近隣の人たちに非常に注目を浴びる。
何ができるのだろう?
飲食店ならレストランか?バーか?
どんなものが食べられるんだろう?
近所の人事情通や大家と知り合いがいちはやく情報を仕入れ知り合いに触れ回ったりする。
とにかく、注目される時期なのだ。

この時期を利用しない手はない

一見、待つしかないこの時期だが非常に注目される時期なので利用しない手はない。
店舗の告知やスタッフ募集など色々などうまくやれば、費用も節約できるし店のスタートダッシュもかかるしいいことだらけ。
スタッフの募集も出しておけば求人誌に広告を打たなくても良いかも知れない。

効果的な情報の出し方

できれば開店日にあわせて、情報の出し方も工夫したい。
例えば物件の契約が済んだら、「イタリアンレストラン開店予定」などのざっくりとした告知を。
工事が進んできたら、食事の飲み物のメニューやスタッフ募集を。
開店前には開店イベントの告知をする。
時間軸と情報の内容を工夫することで、近所の人たちや前を通る人たちの印象に残りやすい。
飲食店じゃなくても物販店でもクリニックでも同じだ。
どんな店でどんな人がやってるかなど、情報を小出しにすることで口コミも発生しやすい。
いきなり情報が無くて開店するより、あらかじめ店の情報を刷り込んでおいてからのほうが数倍来店しやすいというもの。
というわけで近所の工事中の店舗はもったいないというハナシでした。

で、なにができるんだろう?

-よもやま話
-, ,

Copyright© REBOOT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.