IDEA★DESIGN

REBOOT

Amazon Fire デジタルガジェット 買ったもの

Amazon Fireタブレット買ってみたら

更新日:

申し込もう、申し込もうと思っていたAMAZONのプライム

秋にプライム・ビデオ、最近ではプライム・ナウ、そしてプライム・フォトが発表されたので、申し込もうと思ったら、いつの間にか申し込んでいました。
ええ、去年の7月にプライム会員に申し込んだのをすっかり忘れていました。

きっと、申し込んですぐ何かに気をとられて忘れてしまったんだと思います。ww

で、すぐに買ったのがAmazon Fire
通常、8,980円のところ(これでも十分安いが)プライム会員なら4,000円割引で4,980円。
バカみたいな安さです。

プライム会員はAmazon Kindleシリーズを持っているとKindleオーナーライブラリの中から毎月1冊、無料で読めます。
これだけで1年もすればプライム会員費とAmazon Fire代のもとが取れちゃいます。
なので、持ち歩きではなく家において読書端末にしようと思います。
ちなみにKindleオーナーライブラリからダウンロードした本はiPadなどのKindle以外の端末では読めません、あしからず。

Fireが届いた

注文して3日で届いたのがこれ。

お土産みたいなパッケージ

お土産みたいなパッケージ

なんか、地方のお土産みたいなパッケージ。笑
Amazon Fire 内容物
内容物は写真のとおりシンプル。
電源を入れて設定する。
予めアカウントが設定してあるのがうれしい。
※アカウントの設定をしないで買うにはギフト設定をオンにすればいいらしい。

辞典がもれなく付いてきた
Kindleを開いてみると辞典がもれなく付いていた。

そして絶妙なサイズ感。
手の小さなワタシでも片手でむんずと掴め、ジャケットの内ポケにも入る大きさ。

画質もいい。8インチのFire HD 8 と比較しても遜色ない。
左がFireHD 8インチ右がFire

FaceBookアプリを入れてみる

フェイスブックアプリを入れてみた。
FaceBook アプリ画面
なんだか、若干縦延びしているような表示。
まぁ、特に問題はないね。

動画を見てみる

では動画はどうか。
ワタシのスマホ、Zenfone2でデザリング環境で試して見る。
まずはAmazonビデオ。
これを見ます。w

Fireに最適化されているのだろうか、なんの違和感もなく見ることができた。

では、Huluはどうか。
Huluは残念ながら、カクカクして見にくかった。
しかし、スマホのデザリングではなく家のWiFi環境ならHuluでもスムースに見ることができた。

ゲームはどうか

比較するためにiPad mini2に入れているレースゲーム「Real Racing 3」を入れてプレイしてみた。
iPad miniと比べると若干、画像の詳細さは劣るが気になるほどでもない。
うん、問題ない。

価格をはるかに凌駕する品質

ここまで使ってみると、全く安物感が感じられない。
価格をはるかに凌駕する品質といって良いだろう。
メモリが少ないとは言え、体感的には16,000円とかそのくらいの感覚だ。
仕事でいくつものタブレット、例えばNEC,lenovo,ASUS,Acerのタブレットを触ってきた私が言うのだから間違いない。笑

ちょっと、想像以上に良いので普段の持ち歩きをFireにしてみようかといろいろ試してみます。

-Amazon Fire, デジタルガジェット, 買ったもの
-,

Copyright© REBOOT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.