IDEA★DESIGN

REBOOT

iPad デジタルガジェット 買ったもの

iPad mini専用Anker キーボードケースを買ったら思いのほか良かった件

投稿日:

MacBookAirが充電されないので、家でブログの更新ほか長文を入力するのにiPad miniのソフトキーボードでは不便。
なので外出先でも使えそうなAnkerのiPadと一体になるキーボードケースを購入しました。
こちら。
随分と安くなってました。
Ankerキーボードケース
今回は楽天市場のAnker公式ショップより購入しましたが、翌日に届きました。


amazonでも同じ価格で売ってます。
今回は楽天のポイントがたまっていたので楽天で買いました。

開封

早速開封します。

余計なものは入っていません

余計なものは入っていません


本当に最低限のものしか入っていません。
マニュアルも小さいし、直感的に使いやすいものはマニュアルも最小限でいいんです!

ペアリング

早速使ってみます。
まずは接続。
キーボードの電源スイッチON、CONENECTボタンを押します。
iPadのBluetoothオン、キーボードが検知されたら機種名をクリックして接続。
画面にパスコードが表示されるので、キーボードからパスコードを入力する。
これでペアリング完了。
実に簡単。
マニュアルを見ずに出来ました。

使い勝手はどうか

では実際の使い勝手はどうか。
Anker Keybord Case
この記事のほとんどはiPad mini+Ankerキーボードケースで書いています。
さすがにキーボードは小さいのですが思ったよりストレスも少なく使いやすいです。
また、ショートカットボタンが用意され、デフォルトでホームボタンやコピー&ペーストが設定されているのでこれも便利。
サイズ感

Anker Keybord Case for iPad miniのいいところ

キーボードケースの電源スイッチをこまめにON/OFFしなくていいオートオフ。
iPad mini専用なので専用ケースのようにぴったりサイズ。
Anker Keybord CaseとiPad miniと合体
カバンに入れてもすっきり。
ケースを閉じればiPadは自動的にスリープモードになるし、細かいところまでちゃんと設計されている。
さすが安定のAnkerという感じ。
保障期間も18ヶ月というもAnkerの自信の表れでしょう。

Anker製品、次はコレを買う予定です。


では。

-iPad, デジタルガジェット, 買ったもの
-,

Copyright© REBOOT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.