IDEA★DESIGN

REBOOT

よもやま話

ルパン三世 実写版がひどかった話

更新日:

lupin昨日、地上波で小栗旬主演の映画「ルパン三世」を放送していたので見た。
公開時に劇場に見に行こうかとも考えたが、結局行かなかった。
そのうち、テレビでやるだろうと思っていたら昨日放送されたのだ。
そして、見終わった感想はひどいの一言だ。

何がひどいのか

なにもかもが、ひどいのだ。
まず、ストーリーがわかりにくい。
日本以外の市場を意識してなのか、なぜか台詞がアフレコ。
知らない俳優。訳のわからないキャラクターもでてくるし、時代背景もおかしい。
最後のシーンでパトカーが出てくるんだが、なぜかここだけかなり古いパトカー。
フィアットもハマーも現代の車だし、ここだけマンガの時代になってる?
アクションも雑だし。
それにルパン三世って人がこんなに死ぬっけ?
あげればきりがない。
とにかく、てんでバラバラ。
まあ、知ってる鉄板キャラクターを誰が演じているかだけは楽しめたけど。
ここまで、駄作覚悟なら違う監督、たとえば紀里谷和明とかにとって欲しかったなぁ。

AMAZONでの評価も低い。

酷評の嵐!
http://buzz-plus.com/2014/09/20/lupin/
http://d.hatena.ne.jp/type-r/20140922

-よもやま話
-

Copyright© REBOOT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.