IDEA★DESIGN

REBOOT

やきとり よもやま話 飲食店

突然、味が変わってしまう店

投稿日:

気に入ったメニューがあったりして頻繁ではないけど通う店がある。
そんな店のひとつが吉祥寺にある鳥良商店

吉祥寺に行った帰りにサクッと、おいしいものを食べて飲めるのがいい。
この店、どのメニューもおいしいのだが特にお気に入りなのが「鳥レバごま塩」だ。
鳥レバごま塩
鶏の白レバーをボイルしてごま油と塩で食べるのが絶品だ。
ビールにも焼酎にも合う。

他にもとりかわせんべいやぼんじりのから揚げ、揚げなすなんかもうまい。
揚げなす

そして、しっかり食べたいとき最後に頼むのが、とりそばだ。
とりそば
しっかり鶏油が効いていて、こってりしているのに後を引くいい味なのだ。

ところが、このとりそばの味が、突然変わってしまったのだ。
あの、こってりした旨味は消えてしまい、代わりににんにくだけがきつくなってしまっていた。

残念だが、こういったことは時々ある。
特にチェーン店では。

推測に過ぎないが、会社のエライ人の鶴の一声で、明らかに良くないことが命令として出回る。
そのエライ人の機嫌がわるかったのか権力を誇示したいのかわからないけど。

小池ゆりこ東京都知事じゃないけど、顧客ファーストで判断しないとそのうち痛い目みるよ。
それにしても鳥越さんはいい加減ですな。
良かったですよホント。
こんな人が都知事にならなくて。
「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

-やきとり, よもやま話, 飲食店

Copyright© REBOOT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.